Javascriptを有効にしてください

NEWS

2018.06.11 インフォメーション

『弱虫ペダル GLORY LINE』×ポカリスエット×西武鉄道コラボ決定!

pocarisweat.jpg

『弱虫ペダル GLORY LINE』と大塚製薬ポカリスエットと西武鉄道のトリプルコラボが決定!コラボにあわせて爽やかな初夏の練習後の1シーンをイメージしたオリジナルビジュアルも登場。そして、6月16日(土)~6月22日(金)まで、西武鉄道の駅ナカ・コンビニ「TOMONY(トモニー)」の西武新宿駅店(正面口)と所沢駅店(改札外)の2店舗限定で、このビジュアルでデザインされたクリアファイルのプレゼントキャンペーンを展開!キャンペーン期間中に対象商品を購入された方1本につき1枚をプレゼント。そして6月11日(月)正午よりビジュアルのポスターが西武線沿線の各駅(一部除く)と西武鉄道池袋線、新宿線の車内に登場します。

アニメ本編で激戦が繰り広げられているインターハイを一層盛り上げます。ぜひチェックしてください!

【コラボキャンペーン『弱虫ペダル GLORY LINE』×ポカリスエット×西武鉄道TOMONY(トモニー)】

【実施期間】2018年6月16日(土)~6月22日(金)

【キャンペーン内容】

西武鉄道の駅ナカ・コンビ二「TOMONY(トモニー)」の西武新宿店(正面口)、所沢店(改札外)の2店舗でキャンペーン期間中にポカリスエット(500ml)またはポカリスエットイオンウォーター(500ml)をお買い上げの方に、オリジナルビジュアルのクリアファイルをプレゼント!!

※ 2店舗合計4,000枚限定

※ クリアファイルは、なくなり次第終了です。

※ 1回のご購入につき、おひとりさま合計3本までとさせていただきます。

2018.06.11 発売情報

サンリオデザイン・プロデュースの可愛いデフォルメイラスト商品が新登場!

pop.jpg

1528642800_01.jpg

1528642800_02.jpg

1528642800_03.jpg

1528642800_04.jpg

【期間】2018年6月23日(土)スタート
【場所】アニメイト池袋本店・秋葉原・名古屋・大阪日本橋・仙台・アニメイトオンラインショップ
【キャンペーン概要】
アニメイトの一部店舗にて、サンリオがデザイン・プロデュースを行った可愛いデフォルメイラストの新商品が限定発売されます。
現在活躍中のキャラクターの他、レジェンドも登場し、合計21名の選手がこれまでにないテイストでのイラストにて登場!
アクリルキーホルダーやマスキングテープなどの小物から、普段使いにも便利なランチトートなど多彩なアイテムを揃えておりますので、ぜひチェックしてしてみてください。

※アニメイト一部店舗、及びアニメイトオンラインショップ限定商品でございます。

【販売に関するお問い合わせ先】
TEL:048-280-6691(受付時間 9:00〜18:00 ※土・日・祝日を除く)

2018.06.08 イベント

田所パンcafe in animatecafe 6月28日(木)より開催決定!
「田所パン」をコンセプトにした期間限定のコラボレーション!

pop.jpg

goods.jpg

menu.jpg

【開催期間】2018年6月28日(木)〜2018年8月8日(水)
【開催店舗】アニメイトカフェ池袋3号店/アニメイトカフェ神戸三宮

【入場方法】

[池袋3号店] 抽選予約:
6月28日(木)、29日(金)、
7月6日(金)、7月13日(金)、
8月6日(月)、7日(火)、8日(水)、土日祝日
先着入場:上記以外の平日
   
[神戸三宮] 抽選予約:
6月28日(木)、29日(金)、土日祝日
先着入場:上記以外の平日

※アニメイトカフェWEBページよりご予約可能です
※開催日時・入場方法は変更する場合がございます


【コラボ概要】

今回のコラボは「田所パン」がコンセプト!
キャラクターをモチーフにしたコラボメニューや新規描き下ろしイラスト、ミニイラストを使用したオリジナルグッズを販売♪
また、期間中お誕生日を迎えるキャラクターのバースデーブロマイドキャンペーンや名場面を切り取ったフォトカードプレゼントキャンペーンも実施いたします。

コラボレーションに関する詳細はこちらから

https://cafe.animate.co.jp/event/yowapeda1806/
※内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。

【お問い合わせ先】

アニメイトカフェサポートセンター
TEL:0800-8004844
受付時間:平日10:00〜20:00

2018.06.07 イベント

「弱虫ペダル」とハウステンボスのコラボが決定! 「弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージ in ハウステンボス」開催

yowapeda_event_logo.jpg

長崎・ハウステンボスにて、新施設「弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージinハウステンボス」が、2018年7月20日(金)プレオープン、2018年7月28日(土)グランドオープン決定!

ハウステンボスならではのスペシャルな展示を始め、長崎出身の原作者渡辺航先生の紹介コーナー、オリジナルグッズの販売や場内ラリーなども展開します。
ハウステンボスの新イベントにご期待ください。

『弱虫ペダル GLORY LINE 長崎ステージinハウステンボス』実施概要
■場所:ハウステンボス(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1)
■期間:2018年7月20日(金)プレオープン
    2018年7月28日(土)本オープン ※開催期間は1年間を予定
■内容:弱虫ペダルの世界観を体感できる3つのコンテンツ
★①弱虫ペダルと長崎がコラボしたオリジナルフォトスポットや場内ラリー
★②長崎出身の作者渡辺航先生のスペシャル展示
★③本イベント描き下ろしイラストのオリジナルグッズ販売
■ハウステンボス公式サイト:https://www.huistenbosch.co.jp/event/yowapeda/
■イベントストーリー:前年の全国大会<インターハイ>で優勝した総北高校。新世代チームのキャプテンの手嶋純太が次の全国大会に向けて「坂の多い街」である長崎での強化合宿を行うことになった。
現地で練習をしていると、総北メンバーの前に箱根学園・京都伏見高校のライバルたち、そして卒業生の面々が現れる!果たして総北メンバーはこの合宿を乗り越えられるのか!?

【お客様のお問合せ先】
ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル) TEL:0570-064-110
【取材等のお問合せ先】
ハウステンボスPR事務局(株式会社エードット内)(金・奥村・水上) TEL:03-5778-3612
◆twitter&facebook更新中♪ぜひご登録ください◆ http://www.huistenbosch.co.jp

2018.06.04 インフォメーション

『弱虫ペダル GLORY LINE』6月放送時間変更のお知らせ

『弱虫ペダル GLORY LINE』の2018年6月の基本放送時間が、各局特別編成に伴いまして以下に変更となります。

テレビ東京】毎週月曜深夜2時10分

テレビ大阪】毎週月曜深夜2時10分
テレビ愛知】毎週月曜深夜3時10分
テレビ北海道】毎週火曜深夜2時40分
テレビせとうち】毎週水曜深夜2時15分
TVQ九州放送】毎週月曜深夜3時05分

※放送時間は追加で変更になる場合があります。
※詳しくは各局のホームページをご確認ください。

2018.05.29 インフォメーション

6/4(月)ニコ生「グローリーレディオ」第6回配信!ゲストは森久保祥太郎さんと柿原徹也さん!

1527584400.jpeg

6月4日(月)22:00より、ニコ生ラジオ「弱虫ペダル グローリーレディオ」第6回の配信が決定しました!今回は坂道役の山下大輝さんをパーソナリティに、ゲストに巻島役の森久保祥太郎さんと東堂役の柿原徹也さんをお迎えします。現在放送中の本編では巻島と東堂が新たな勝負を...!?激しくぶつかり合う2人がアフレコ秘話などを披露!ぜひご覧ください!

1527498000.jpg

【ニコ生ラジオ「弱虫ペダル グローリーレディオ」第6回】
配信:2018年6月4日(月)
時間:開場21:50/開演22:00
出演:山下大輝(小野田坂道役)、森久保祥太郎(巻島裕介役)、柿原徹也(東堂尽八役)
番組URL:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv313337806

2018.05.22 発売情報

古賀公貴&石垣光太郎 2018年バースデーケーキ&マカロン発売!!

kogapriroll2018.jpg

ishigakipriroll2018.jpg

【発売日】2018年5月18日(金)予約受付中

【商品概要】
6月4日の古賀公貴、6月5日の石垣光太郎の誕生日を記念し、
バースデースイーツが発売しました。
ノベルティステッカーをお付けして全国へお届けいたします。
プリロールHPにてご予約受付中です。
■商品販売ページ

古賀公貴バースデーケーキ&マカロン
http://priroll.jp/shopbrand/ct1537/

石垣光太郎バースデーケーキ&マカロン
http://priroll.jp/shopbrand/ct1538/


①プリケーキ

 価格:[4号]2,778円(税込3,000円)/[5号]3,704円(税込4,000円)

②プリマカロン6個セット
 価格:1,852円(税込2,000円)

※別途クール便送料がかかります。
※お届け希望日の7日前までのお申込みをお願いいたします。

【商品に関するお問い合わせ先】
TEL:0120-972-584(受付時間 9:00〜18:00 ※土・日・祝日を除く)

2018.05.09 インフォメーション

2018年5月9日(水)発売 『弱虫ペダル GLORY LINE』ダンシング/佐伯ユウスケ アーティスト盤(品番:THCS-60216)をご購入のお客様へお詫びと対応のご案内


拝啓
平素より弊社商品をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。
この度、2018年5月9日(水)発売の『弱虫ペダル GLORY LINE』ダンシング/佐伯ユウスケ アーティスト盤につきまして、ブックレット内に、掲載不備があることが判明致しました。ご購入いただいた皆様には多大なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
謹んでお詫び申し上げます。

【該当箇所】

■ブックレット(p.07)クレジット表記
Music Video Staff[ダンシング] Special Thanks
【誤】工藤大
【正】工藤大輝(Da-iCE)

1525852800_05.jpg

※修正対応済み商品は、印刷物(ブックレット・帯)全てに星(★)マークが入っています。

1525852800_06.jpg

つきましては、お問い合わせを頂いたお客様には正規の「ブックレット」と交換させていただきますので、下記お問い合わせ先までご連絡をお願い申し上げます。(なお、交換はブックレットのみとなります。)
下記の要領をご参照くださいますようお願い申し上げます。

【対象商品】
2018年5月9日(水)発売
■『弱虫ペダル GLORY LINE』ダンシング/佐伯ユウスケ アーティスト盤(品番:THCS-60216)

【ご連絡・お問い合わせ先電話番号】
交換をご希望のお客様は、以下までお申し付けください。

東宝ビデオお客様センター
『弱虫ペダル GLORY LINE』ダンシング/佐伯ユウスケ アーティスト盤(ブックレット交換係)
電話番号:03-3539-3451
お電話受付時間:月~金 11:00~16:00(土・日・祝日は除きます)
【交換受付期間】2018年7月31日(火)まで

ご連絡を頂きましたお客様から順次、修正済みブックレットと交換させていただきます。
なお、本件についてご連絡いただいたお名前、ご住所、電話番号等のお客様の個人情報は、
今回の商品交換目的に限り使用し、その他の目的に使用することは一切ございません。作業終了後、情報の漏洩など発生しないように、責任をもって廃棄させていただきます。

お客様にご満足いただける商品制作のため、今後も努めて参りますので、引き続き『弱虫ペダル GLORY LINE』をお引き立てくださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

敬具
東宝株式会社 映像事業部

2018.05.09 イベント

5月26日(土)アミューズメント一番カフェ 弱虫ペダル GLORY LINE いよいよ発売!!

バンプレストの「アミューズメント一番カフェ」に弱虫ペダルが登場!
ドリンクセットは、お好きなドリンクに、各キャラクターのコースター1枚とペアデザインのアクリルタグ1個が付いてくるお得なセット!
さらに、ドリンクセットと一緒にアクリルバッジも発売!
総北・箱根学園のキャラクターだけでなく、京伏の御堂筋や卒業生たちもラインナップしています!

【販売商品】
●アミューズメント一番カフェ 弱虫ペダル GLORY LINE ドリンクセット

価格:1セット850円(税込)
コレクションコースター:全15種(約8cm/※ランダム)
アクリルタグ:全12種(約7×9cm/※ランダム)


1bancafe_YPGL_drinkset_1.jpg

1bancafe_YPGL_drinkset_2.jpg

1bancafe_YPGL_drinkset_3.jpg

●アミューズメント一番カフェ 弱虫ペダル GLORY LINE アクリルバッジ
価格:1個500円(税込)
アクリルバッジ:全15種(約7cm/※ランダム)


1bancafe_YPGL_badge_1.jpg

詳しくはこちら→http://bpnavi.jp/s/cafe/pc/yowapeda/prizes

※ドリンクはコラボ商品ではありません。

※画像と商品とは、多少異なりますのでご了承ください。
※グッズは選べない仕様です。
※事前予約の実施予定はございません。
※販売個数・販売方法は店舗により異なります。
※販売方法は各店Twitterアカウントをご確認ください。
(店舗によりTwitterでの告知がない場合もあります)
※販売状況により店舗に行かれても購入できない場合がございますのでご了承ください。
※各店舗で告知された事項をご確認ください。皆様のご協力をお願い申し上げます。
※掲載されている内容は予告なく変更する場合がございます。

【お問い合わせ】

バンプレストお客様相談センター
TEL:0570-011-017
受付時間:月〜金曜日 10時〜17時(祝日を除く)

2018.05.09 インフォメーション

第2クールOPテーマ「ダンシング」CDリリース記念!佐伯ユウスケスペシャルインタビュー

2018年5月9日(水)にCDリリース&フルVer.が配信される、『弱虫ペダル GLORY LINE』の第2クールオープニング(OP)テーマ「ダンシング」。4月からのOA後、佐伯ユウスケが提案する新しい切り口に、ファンからの注目度も特に高く、楽曲の斬新な提案に共感し、佐伯ユウスケ出演のMVも今まで以上の再生数をたたき出すという、ざわざわとした話題となっています。そんな「ダンシング」を歌う佐伯ユウスケのスペシャルインタビューが到着!

1525834800_01.jpg

●アニメ『弱虫ペダル』のテーマ曲は本作で4曲目となりますが、"弱ペダ"という作品にどんな印象を持っていますか?

佐伯:一瞬一瞬の描写をとても大切にされていますよね。キャラクターたちがレースで競り合っているときの表情、ゴールにたどり着いたときに見える景色、そういった瞬間が独特のスピード感を通して伝わってきます。印象に残るカットが多くて、曲作りに役立ちました

●新曲「ダンシング」のテーマについて教えてください。

佐伯:今回は「『弱ペダ』のサウンドを良い意味でぶち壊したい!」という想いがありました。『弱虫ペダル』の物語はどんどん進んでいますし、僕がアーティストとして考えていることも日々変わっています。その中で「新しいことをやらなければダメだ!」という危機感を抱いていたんです。そして「『弱ペダ』の世界観と、アーティストとしての僕を融合させたら、どんな楽曲になるのだろうか?」と考えました。

●歌詞で劇中のセリフをアレンジしているのは、その狙いゆえでしょうか?

佐伯:はい。「ダンシング」では主人公の坂道はもちろん、それぞれに正義があることを描きたくて、キャラクターのセリフをピックアップしました。サビの「Yes or Noか?」や「躊躇はおろか 容赦もないんだろうか」などですね。とくに御堂筋君の言葉は何としても入れたかったんですよ。印象的な「Phase」というフレーズを使って、曲に闇のイメージを忍ばせています。

●これまでの主題歌はポジティブな感情が伝わってくる楽曲でしたが、今回はなぜ闇のイメージを取り入れたのでしょうか?

佐伯:人間の強さを描くためには、負の感情に迫ることも必要だと思ったからです。今回は「恐怖」や「こわい」といったネガティブな言葉もあえてチョイスしました。僕は臆病な性格なので「今度の新曲は受け入れてもらえるのだろうか?」と不安に駆られてしまうんです。でも曲作りにおいては、負の感情から出てきたものに魂が宿ることもあります。御堂筋君もドロドロとした気持ちをレースで力に変えていますよね。誰もが陥る闇の中で、どうやって前を向いて全力を出し切るのか。その強さを表現したかったんです。

●「ダンシング」というタイトルの理由について教えてください。

佐伯:サビについて考えていたときに、ふと頭に浮かんできた言葉が「ダンシング」でした。「ダンシング」つまり「立ち漕ぎ」はロードレースで本気を出すときのテクニックです。そこから「僕もアーティストとして全力で挑みます!」という意気込みを込めました。

●サウンドは疾走感が伝わってくる仕上がりです。

佐伯:編曲の宮崎誠さんと一音レベルのやり取りを重ねて、レースの雰囲気を演出しました。BPMはこれまでの曲より遅いのですが、歌詞をギュッと凝縮したことでスピード感が生まれています。

●「ダンシング」で注目してほしいポイントはどこでしょうか?

佐伯:フルサイズ版にある「誰にも邪魔されぬ3分41秒」というフレーズです。3分41秒は実際の曲の長さなんですよ。この歌詞ができたのは「歌っているときは自分にとって一番自由な時間だから、好きなようにやってもいいんだよ」と言葉をかけてもらったことがキッカケです。「ダンシング」では前向きな気持ちやネガティブな感情など、僕のすべてを詰め込んで「本当の自分自身でいたい」という気持ちを表現しています。それを象徴するフレーズですね。

●OPアニメをご覧になっていかがでしたか?

佐伯:楽曲ごとに自分なりのイメージを考えているのですが、『弱虫ペダル』の映像は毎回その通りの仕上がりなんですよ。今回はタイトル明けに御堂筋君がグワッと出てくるカットが、まさにピッタリでした。曲を通じて制作サイドの皆さんにもイメージが伝わっているんだなと感激しましたよ。
それに巻島と東堂がリップシンクしてるカットや、歌詞を手描きで出してくれたことも嬉しかったですね。とくに英語の歌詞は僕を支えてきてくれた知人に作詞をお願いしたパートなんです。アニメーターさんをはじめ、多くの人たちが関わって作品を創り上げたことに感謝しています。

●MVは椅子取りゲームというユニークな内容で話題を呼んでいますね。

佐伯:僕はMVも作品の一つだと思っていて、「一体なんだろう?」と注目してもらえるようなギミックを大切にしています。椅子取りゲームであればシュールな掴みがありますし、『弱虫ペダル』には欠かせない疾走感も出るのでピッタリだなと(笑)。

●撮影はいかがでしたか?

佐伯:楽しかったですね。撮影がこんなに楽しくていいんだろうかと思うぐらいでした(笑)。WEB版のMVではダンサーたちと一緒に本気の椅子取りゲームに挑んでいます。負けたら僕であっても退場させられてしまうガチンコ対決で、演技では絶対に撮れない奇跡のワンショットが生まれました。何回見ても面白いPVに仕上がっていますので、こちらもぜひ楽しんでください。

●ファンに向けてのメッセージをお願いします。

佐伯:「ダンシング」は新しいチャレンジをしたいという意志が詰まった楽曲です。「2018年の佐伯ユウスケが『弱虫ペダル』の主題歌を歌うとしたらコレだ!」というものを出せました。すごく今の自分らしい作品になったと思っています。新しいサウンドを感じて、この曲を機に『弱虫ペダル』の新たな一面を感じてもらえれば嬉しいです!