Javascriptを有効にしてください

MUSIC

オープニングテーマ

夏代孝明「ケイデンス」

2017年2月15日(水)発売
「ケイデンス」/夏代孝明
  • 【アニメ盤】THCS-60125/¥1,400(+税)/12cmシングルCD
    アニメ描き下ろしジャケット
  • 【アーティスト盤】THCS-60126/¥1,700(+税)/12cmシングルCD + DVD
    深町なかオリジナル描き下ろしジャケット
  • 【通常盤】THCS-60127/¥1,200(+税)/12cmシングルCD
    深町なかオリジナル描き下ろしジャケット
  • 収録曲
  • 1.「ケイデンス」
  • 2.「ユニバース」
  • 3.「ふたつの物語」
  • 4.「ケイデンス」(Instrumental)
  • 5.「ユニバース」(Instrumental)
  • 6.「ふたつの物語」(Instrumental)
  • 特典内容(映像・封入)
  • 【アニメ盤】TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』
    オープニングムービー絵コンテブックレット
  • 【アーティスト盤】
    DVD[「ケイデンス」ミュージックビデオ/「ユニバース」オリジナルアニメミュージックビデオ]
  • ■ 店舗別購入特典
  • 【アニメイト】
    L判ブロマイド(OP場面写真使用)

    【アニメイト】

  • 【TOWER RECORDS】
    ポストカード(OPアニメ盤ジャケ写絵柄使用)
    対象店舗:タワーレコード全店 ※一部対象外あり

    【TOWER RECORDS】

  • 【TSUTAYA】
    TSUTAYAオリジナル場面写ブロマイド(アーティスト複製サイン入/OP場面写真使用)
    対象店舗:TSUTAYA RECORDS(※一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン(予約のみ)

    【TSUTAYA】

  • 【とらのあな】※アニメ盤のみ対象
    ブロマイド(OP場面写真使用)

    【とらのあな】

  • 【あみあみ】
    [OP&ED連動(通常盤を除く)]アクリルストラップ

    【あみあみ】

  • 【WonderGOO/新星堂/ジーストア】
    ※一部取扱いの無い店舗もございます。
    リバーシブルポストカード(OP場面写真使用/OPアーティスト盤ジャケット使用)

    【WonderGOO/新星堂/ジーストア】

    【WonderGOO/新星堂/ジーストア】

  • 【TOHO animation STORE】
    [OP&ED連動(セット販売)]オリジナルステッカー(アニメ盤ジャケット使用)

    【TOHO animation STORE】

  • 【ヴィレッジヴァンガード】
    缶バッジ ランダム3種
    (アーティスト盤ジャケット・通常盤ジャケット・シークレット(アーティスト手書き)絵柄のいずれか1種)
    対象:店舗のみ

    【ヴィレッジヴァンガード】】

  • TOHO animation RECORDS
  • 発売・販売元:東宝
  • ※仕様・価格・収録内容は変更になる場合がございます。

弱虫ペダルは学生の頃から大好きな作品で、いつもうつむきがちだった僕に、前に踏み出す勇気を与えてくれていました。オープニング曲を担当させていただけると決まったとき、本当にうれしかったです。光栄に思います。ありがとうございます!
楽曲については、3年生の金城さん、巻島さん、田所さんが残してくれた熱い想いを、小野田くんたちがどう受け止めて、どんな走りを見せてくれるのかを考えながら書かせていただきました。
作中のみんなはもちろん、聴いてくださる皆さんも勇気づけられる作品になればと思っています。
ケイデンス、よろしくお願いします。

大阪出身 2月25日生まれ。シンガーソングライター。
中学生の頃からバンドを始め、00年代の邦楽ロックをコピーするなど、ライブハウスに通い詰めていた。現在も専攻はエレキギターで、Fender Stratocasterを寵愛。作曲に用いるほか、たびたびバンドのギター・ボーカルとしてライブでも披露している。
2015年、アルバム曲「フィルライトメッセージ」で自身詞曲のオリジナルを制作。「人は舞台上でスポットライトを浴びると裏側に影が落ちる。その陰影こそを優しく照らす歌。」と語り添えられた意欲作が起点となり全国五都市でのワンマンツアーや、10倍以上の当選倍率となった代官山「晴れたら空に豆まいて」においてのプレミアムライブで初公開された、TV東京系列「バディファイト」タイアップ曲「クロノグラフ」などを2016年に発表。
歌うが為の存在意義を感じさせる天性のボーカルが、彼の音楽においての究極性でもある。
一方、ビジュアル・ワークはポップアートの世界に傾倒。かとうみさと(A4A.inc)、深町なか、金田遼平(GROOVISIONS)ら同世代のクリエイターと、自らの世界観を一貫して表現している。