Javascriptを有効にしてください

MUSIC

エンディングテーマ

佐伯ユウスケ「ナウオアネバー」

2017年2月15日(水)発売
「ナウオアネバー」/佐伯ユウスケ
  • 【アニメ盤】THCS-60128/¥1,400(+税)/12cmシングルCD
    アニメ描き下ろしジャケット
  • 【アーティスト盤】THCS-60129/¥1,700(+税)/12cmシングルCD + DVD
    アーティスト撮り下ろしジャケット
  • 【通常盤】THCS-60130/¥1,200(+税)/12cmシングルCD
    アーティスト撮り下ろしジャケット
  • 収録曲
  • 1.「ナウオアネバー」
  • 2.「終わってゆく場所」
  • 3.「Step by Step」
  • 4.「ナウオアネバー」(Instrumental)
  • 5.「終わってゆく場所」(Instrumental)
  • 6.「Step by Step」(Instrumental)
  • 特典内容(映像・封入)
  • 【アニメ盤】TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』
    エンディングムービー絵コンテブックレット
  • 【アーティスト盤】DVD[「ナウオアネバー」ミュージックビデオ]
  • ■ 店舗別購入特典
  • 【アニメイト】
    L判ブロマイド(ED場面写真使用)

    【アニメイト】

  • 【TOWER RECORDS】
    ポストカード(EDアニメ盤ジャケ写絵柄使用)
    対象店舗:タワーレコード全店 ※一部対象外あり

    【TOWER RECORDS】

  • 【TSUTAYA】
    TSUTAYAオリジナル場面写ブロマイド(アーティスト複製サイン入/ED場面写真使用)
    対象店舗:TSUTAYA RECORDS(※一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン(予約のみ)

    【TSUTAYA】

  • 【とらのあな】※アニメ盤のみ対象
    ブロマイド(ED場面写真使用)

    【とらのあな】

  • 【あみあみ】
    [OP&ED連動(通常盤を除く)]アクリルストラップ

    【あみあみ】

  • 【WonderGOO/新星堂/ジーストア】
    ※一部取扱いの無い店舗もございます。
    リバーシブルポストカード(ED場面写真/EDアーティスト盤ジャケット使用)

    【新星堂・ワンダーグー】

    【新星堂・ワンダーグー】

  • 【TOHO animation STORE】
    [OP&ED連動(セット販売)]ステッカー(アニメ盤ジャケット使用)

    【TOHO animation STORE】

  • TOHO animation RECORDS
  • 発売・販売元:東宝
  • ※仕様・価格・収録内容は変更になる場合がございます。

世代が替わって新たな気持ちが始まる第3期。そんな節目にEDを担当させていただけることになり嬉しいです!佐伯ユウスケです。
原作を読ませていただいて特に感じたのは、疾走感・熱気の中にある一瞬一瞬でした。ゴールの瞬間、挫折の瞬間、そしてそれぞれの想いが交差する瞬間、そんな様々な"今しかない"情景を、ペダリングのようなスピードに乗せて曲にしてみました。キャラクター達の想いとともに、たくさんの"今"を感じていただけたら嬉しいです。(ちなみに僕の好きな"今"は、田所先輩とヒメヒメ言う所です...)
「NEW GENERATION」、放送がとっても楽しみです!

1986年11月5日、神奈川県厚木市出身。
幼少の頃から、母のオーディオから流れる soul、R&B などの音楽に触れながら育ち、中学高校の部活でトロンボーン・コントラバスを経験。その後ダンスを始め、7,80 年代ソウル・ファンク、またはヒップホップ・R&B などのオールドスクールなものに興味を持ち始める。2006年より「佐伯youthK」として作詞作曲活動をスタートし、その卓越したメロディーセンスでこれまでに関ジャニ∞、西野カナ、May J.また声優アーティストでは柿原徹也、入野自由などを手がける。2017年より、自身のアーティスト名義である「佐伯ユウスケ」としての活動も再スタート。シンガーソングライターであることを軸に展開を拡げている、次世代のメロディーメーカー。
[作家代表作]
西野カナ / 「君って」 「たとえ どんなに・・・」 「さよなら」 「好き」
関ジャニ∞ / 「YOU CAN SEE」
THE IDOLM@STER関連 / 「1,2,3」 「I'm so free!」
柿原徹也 / 「ダンディギ」 「咲いちゃいな」 「レッスンAtoB」 「僕さ」
入野自由 / 「見果てぬ世界、繋がる想い」 「嘘と未来と」 「I am I」   etc...